ストレートネックでお悩みの方へ

ストレートネックによくある症状

  • 肩こりがなかなか改善しない

  • 肩より顔が前に出ている

  • 慢性的に頭痛がする

  • 手がしびれて
    いる

ストレートネックによる痛みの症状

スマホ、パソコンが普及した現代では、

多くの方がストレートネックになっていると言われています。

 

放置しておくことで、身体のさまざまな症状に繋がる可能性もありますので、

早めに対処していくことが大切です。

こちらにはストレートネックの原因、症状、対策をわかりやすくまとめてあります。

猫背姿勢、肩こり、しびれ、頭痛、不眠など

お身体の不調でお悩みの方は、ぜひご参考ください。

ストレートネック改善メニュー Recommend Menu

ストレートネックの原因と症状について

ストレートネックは、首の骨が真っ直ぐになっている状態を言います。

ストレートネックを放置しておくことで、首肩まわりはもちろん、全身へ影響が出てくることが考えられます。

骨格の変形は一度悪化させると元に戻すことは難しいため、早めに改善していくことが大切です。

こちらでは、ストレートネックへの適切なケアを行うために、まずはストレートネックになる「原因」「症状」について確認していきましょう。

 

【ストレートネックになる原因】

 

ストレートネックは主に「日常生活での不良姿勢」の影響によって起こると考えられています。

背骨は本来、首の部分(頚椎)が軽く湾曲しています。
しかし、デスクワークやスマホの操作時に多くみられる「顔を前に出した姿勢」を長時間続けていると、首の前側の筋肉が強く緊張するため、頚椎の湾曲が消失しやすいと言えます。

また、骨盤が後傾していると、上半身が後ろに倒れてしまうので、頭を前に出すことでバランスをとることになります。

そのため、腹部のインナーマッスルが弱く骨盤が安定していない方は特に、姿勢が崩れることで前屈み姿勢になりやすいと言えます。

その他では、高すぎる枕を使用している場合も、肩より頭が前に出た姿勢で寝ることになりますので、ストレートネックに繋がりやすくなります。

生まれつき骨格にゆがみがある先天性のストレートネックもありますが、非常に稀なケースだと言われています。

 

【ストレートネックの症状】

 

・首、肩こり

背骨が湾曲していることで、身体を支え、頭の重さを分散しています。
しかし、ストレートネックでは背骨の湾曲が消失していますので、頭の重さを首、肩まわりの筋緊張によって支える必要が出てきます。

・頭痛、めまい、眼精疲労

首まわりの筋緊張による神経圧迫で、頭痛、めまい、眼精疲労に繋がりやすくなります。

・不眠、不安、イライラ

頚部には自律神経が密集しているとされています。
頚椎まわりの緊張で交感神経が刺激されると、気持ちが高ぶりやすくなり「不眠」「不安」「イライラ」に繋がります。

日常でできるストレートネックの対処法

ストレートネックを改善、予防していくためにはどのような対策があるのでしょうか。

骨格の変形は一度悪化させると元に戻すことは難しくなるため、なるべく早期より対処していくことが大切です。

こちらでは、日常生活で簡単に行えるストレートネックの予防法・対処法をご紹介していきますので、ぜひ実践してみてください。

 

【ストレートネックの予防法・対処法】

 

・姿勢に気をつける

普段より猫背にならないように意識することが大切です。
椅子に座る際は背もたれまで深く座り、骨盤、肩、頭のラインが一直線上に並ぶよう背中を伸ばしましょう。

スマホを操作する場合は、画面を目の高さまであげることで、猫背の予防に繋がります。

・肩甲骨のストレッチ

椅子に座り、手のひらを上にして背中側で指を組みます。
頭を後ろに倒し、鼻から3秒間息を吸ったあと、口からゆっくりと息を吐きながら腕を限界まで後ろに引きます。(気持ち良い程度で行ってください)

こちらのストレッチを行うことで背中を伸ばしやすくなりますので、猫背の改善にも効果的です。

・長時間同じ姿勢をとらない

デスクワーク、スマホの操作で長時間同じ姿勢をとっていると、首肩まわりの筋緊張が強まることが考えられます。
1時間を目安に休憩を入れ、首、肩をぐるぐる回す、上記の肩甲骨ストレッチをするなど、こまめに身体を動かすようにしましょう。

・枕の高さを調整する

枕は、横向きに寝ても背骨が真っ直ぐな状態でキープできる高さが理想的だと考えられます。
折りたたんだタオルを重ねるなどして、高さを調整するようにしましょう。

また、500mlペットボトルと同じくらいの太さにタオルを筒状に丸めて首の下に入れておくと、頚椎の前弯を作ることができます。

瑞江駅南口整骨院の【ストレートネック】アプローチ方法

ストレートネックの方は頚や背中の筋肉が硬いことで痛みを引き起こしていることが考えられます。

主に、「CMC筋膜ストレッチ(リリース)」「ドレナージュ(EHD)」を行って、首周りの筋肉の緊張を緩め、症状の改善に導きます。

 

【ストレートネックに対する施術方法】

 

■経穴(ツボ)へのアプローチ

突起物のついたテープを経穴やツボに貼ることで、持続的に刺激を与え、痛みの緩和を促します。

 

■テーピング

傷ついてしまった筋肉や痛めてしまった関節にテーピングをすることで、筋肉のサポートや関節の固定を目的とします。
また、テーピングをすることで、皮膚を持ち上げ血流循環の促進を目指します。

 

■CMC筋膜ストレッチ(リリース)

筋肉の上には筋膜という膜があります。
それが筋肉に癒着してしまうことで痛みや関節の動きに制限が出てしまうことが考えられます。
それを専用の器具(ブレード)を使い筋膜を剥がしていきます。

 

■ドレナージュ
【EHD】

頭痛や眼精疲労の改善に特化した施術です。自律神経を調整し、頭・目・頚をほぐしていきます。

 

■猫背矯正

猫背にも種類があります。まずは姿勢をみてどのタイプの猫背かを判断していきます。
手技療法とストレッチを組み合わせ猫背の改善を目指していきます。

著者 Writer

著者画像
院長:鈴木 詩織(すずき しおり)
誕生日→8月10日
血液型→B型
趣味→フットサル・ボウリング
仲間とワイワイお酒を飲むこと
 

  関連コラム Column

   

当院おすすめメニュー Recommend Menu

当院のご紹介 About us

院名:瑞江駅南口整骨院
住所〒132-0011 東京都江戸川区瑞江2-1-22
最寄:都営新宿線 瑞江駅南口 徒歩1分
瑞江駅南口ロータリーを出て右に行くとドンキホーテがあり、そのまま道なりに進むと宝くじ売り場。その横が当院です。
駐車場
                                 
受付時間
9:00〜
12:00
-
15:00〜
20:00
14:00~
17:00
-
定休日は日曜・祝日です

【公式】瑞江駅南口整骨院 公式SNSアカウント 瑞江駅南口整骨院ではFacebook・Instagram・LINEを運用中!

【公式】瑞江駅南口整骨院 公式SNSアカウント 瑞江駅南口整骨院ではFacebook・Instagram・LINEを運用中!

【公式】瑞江駅南口整骨院
公式SNSフォローお願いします!

  • 新しい施術のご案内をしています
  • 受付時間変更などのご案内をしています
  • LINE[公式]で施術のご案内配信中